はじめまして、ふくだらんじと申します。
以前、記者職をしていましたが、1年半ほどお休みしておりまして、以来、人様に向けた文章をこれっぽっちも書いてこなかったことに「これはまずい」と思い立ち、このブログをはじめることにしました。

さて、「はじめまして」と書きましたが実は、この「さよなら日記」というブログ、かつてこのインターネットに存在していたサイトなんです。十数年前にも遡りますが、このネット界に「テキストサイト」と呼ばれる個人サイトがひしめき合っていた時代がありました。そんな数多いたサイト運営者の中に、当時、高校生だった私もその一人としておりました。

テキストサイトは21世紀の幕開けとともに爆発的に増えてネット界の一軸を担いました。しかし時代が進むにつれてネットは目まぐるしく変化し、その渦に巻き込まれるようにテキストサイト群はウェブ上から姿を消してゆきました。今ではブログやSNS、動画サイトの個人チャンネルがそれにとって代わったように思います。

そんなわけで「テキストサイト」というワード自体が忘れられている現在ですが、一時代を築いてきたものである以上、今なお語られることもあるのではないでしょうか。
初投稿から今日びニッチになった話題で長々と書くのもどうかと思うのですが、このブログのルーツに触れるようなものになりますので、お時間ある方は少々お付き合いください。

この記事では、テキストサイトブームそのものについてや大手サイトの動向といったマクロなものでなく、ごくごくミクロに、私が青春時代にネットの片隅から眺めていたインターネットと(日記系)テキストサイトにまつわる思い出や私見を記していきたいと思います。

続きを読む